ハイウェイ・リバーメンテナンス株式会社のホームページ

◆1◆ 道 路 維 持 管 理

【1-1】 路 面 清 掃

さまざまな道路は、私たちの知らない間に多くの粉塵や汚泥が堆積しています。 美観を損なうばかりでなく、安全性の面で、常に美しい路面が不可欠です。 そのため定期的な路面清掃に日々努力を惜しみません。

【1-2】 側 溝 清 掃

道路の側溝などに落葉や土砂、ビニール、木片等が滞積すると、降雨時に側溝を 流れる水が流れ難くなり排水桝や排水管などが詰ってしまい、道路冠水、陥没、 道路法面の崩壊による交通の阻害や事故等に繋がります。 これらを未然に防ぐには定期的な清掃作業が必要不可欠です。

【1-3】 除 雪 作 業

北陸の冬期にはなくてはならない大切な作業が除雪です。 生活の利便性はもとより交通の鈍化にもなりかねない雪を、 深夜から早朝にかけて除雪する作業は、生活や産業の停滞をなくす大切な作業なのです。

【1-4】 除 草 作 業

道路の維持管理における除草は,雑草の繁茂による交通標識等の視距確保や 道路交通の安全確保,通行車両からの視認性の確保,景観の確保等、重要な作業です。

【1-5】 道 路 パ ト ロ ー ル

道路の状況は日々変化し、次のようないろいろなことがあります。
・交通事故による安全確保
・通交車両が落とした落下物
・道路ののり面からの落石
・ポットホール、陥没など路面の変状
・枯損木(こそんぼく)
これらを管理するために、パトロールを行います。

【1-6】 消 雪 管 理

雪国では冬の道路の雪を消す為に道路から水が噴き出るようにしています。 消雪装置は、冬だけ稼動するため、毎年、稼動前の点検がかかせません。

◆2◆ 道 路 安 全 施 設 工 事

【2-1】 標 識 設 置 工 事

交通の要である道路標識の設置は、安全なドライビングを確保するばかりでなく、 生活者や運転者に的確な情報を伝えなければならない使命があります。 見やすく読みやすい道路標識。その設置作業も重要な私たちの仕事の一つです。

【2-2】 防 護 柵 設 置 工 事

高速道から生活道まで、安全かつ快適な交通環境を提供するために、 さまざまな道路に防護柵及びガードレールの設置作業を行っています。

【2-3】 防 砂 柵 設 置 工 事

強風により飛散したグランドの砂埃や海岸の砂などが、 防砂柵設置により 道路や周辺民家へ侵入しないように捕捉します。

【2-4】 落 石 防 止 柵 設 置 工 事

落石現象は地すべりや崖崩れと比べて規模が小さいものの、発生した場合、 道路の走行に危険をもたらします。それらを事前に防ぐため工事を行います。

【2-5】 パ ト カ ー 反 射 看 板 設 置 工 事

昼夜をとわず、交通事故多発個所では昼間は運転者に注意を呼びかける立看板として、 夜間はあたかもパトカーが待機している様に見せる交通安全・看板を設置し、 交通違反や交通事故を未然に防止します。

【2-6】 交 通 規 制 作 業

自動車道路の各種工事・作業を行う場合、安全に作業を実行できるように 交通規制を行います。

◆3◆ 河 川 維 持 管 理

【3-1】 堤 防 除 草 作 業

道路の路肩や河川敷では、季節の変わり目には多くの雑草でその美観を害するものです。 また、道路の場合は雑草によるドライバーの視線を害することもあり、 安全で快適性を求めるためには不可欠な作業なのです。

◆4◆ 一 般 土 木 工 事

【4-1】 護 岸 工 事

私たちは道路保全と共に、数多くの護岸工事も行っています。 その水害防止と環境保全対策で、数々の実績を重ね、各方面より高い評価を得ています。

【4-2】 の り 面 工 事

道路建設やなどの開発行為に伴い、 山地を削ったり、盛土をすることにより造られる人工斜面、 または自然斜面の事をのり面といいます。 のり面工事とは、そうやって造られた斜面がくずれないように 落石予防、保護するための工事を行います。

【4-3】 ト ン ネ ル 補 修 工 事

経年とともにトンネルの覆工が劣化して変状が発生すると、 崩落や剥離につながります。通行車両や歩行者の安全のため工事を行います。

↑ PAGE TOP

プライバシーポリシー